オリジナルジャケットは企業や会社のPRアイテムにも効果抜群!!

オリジナルジャケットは、企業や会社のPRアイテムとしても重宝されており、今や定番化している販促グッズです。ここでは、オリジナルアイテムを製作する良さ、オリジナルジャケットのメリットについてお届けします。

オリジナルアイテムを作る良さとは?

集客効果を高める為に効果的なオリジナルアイテムには、端的にその内容を周りの人に理解してもらう事も肝心です。そう言った点においては、オリジナルアイテムには企業や会社の名前やロゴ等を視覚的に取り入れられるので、PRする事に有効活用する事ができます。

例えば、街中でもよく目にする看板等があった場合、店名が書かれていなくて視覚的に見て何のお店か分かるようになっていませんか?特に見慣れたロゴや店名でなくても、その看板にデザインに込められた雰囲気でお店の雰囲気を掴む事ができる事もありますよね。例えば、シンプルながらもお洒落なバーの内装が映画のワンシーンを連想させるデザインなら、その映画をモチーフにした看板にする事で店内がイメージできます。このように、オリジナルアイテムと言うのは、デザインからその商品イメージを連想する事ができるPRに最適なアイテムと言えます。自分達で視覚効果が期待できるアイテムを構成して作る事ができるので、完全なオリジナルアイテムを作る事ができます。

オリジナルジャケットを着用する良さとは?

イベントやショップのスタッフジャンパー

イベントやショップ等で従業員がお揃いのウェアを着用する事には、色々とメリットがあります。まず一つ目は、来場者や来客者がスタッフを認識しやすい事が挙げられます。人数が多いイベント会場等ではスタッフを直ぐに見つける目印になったり、一目でスタッフだと識別できたりします。そして二つ目は、作業着としての役割です。お揃いのジャケット着用でスタッフ同士に一体感や結束力を高めるメリットがあります。これは仕事の作業効率や功績にも繋っていきます。

よくイベント名等がプリントされたTシャツを見かける機会はあると思いますが、涼しい季節にはスタッフジャケットは重宝してお勧めです。特に音楽フェスや、学園祭、イベント等、人が多く混雑しやすい場所では、お揃いのオリジナルジャケットの着用はとても便利です。オリジナル製作できるジャケットは、低価格でありながらもイベント名、ショップ名、ロゴマーク等を入れることが可能で、ちゃんと防寒もできるものが多いので重宝できます。全部同じカラーで製作したり、グループごとにカラー分けしたり、色々と便利な使い方ができます。

オリジナル製品や趣味のグループアイテム

例えば、バイクや車と言った趣味のグループにおいても、お揃いのオリジナルジャケット製作があると重宝します。格好良いのはもちろん、バイク走行中であっても目に入りやすかったり、ツーリングに着用したりする事もできます。少し涼しなってくるとバイク走行では体が冷えやすくなりますよね。そんな時に軽量な防寒にもなるジャケットがあれば重宝できて、着用しない時も邪魔になりにくく、使い勝手の良さも抜群です。また、イベントやショップ等のオリジナル製品として販売する事もできます。例えば、バンドやアイドルグループ等、ファンに向けてオリジナルジャケットを製作したり、チャリティグッズとしてジャケット製作したりするのもお勧めです。このように、イベントの来場記念品として販売したり、キャンペーンで着用したり、自分達のアイデア次第でオリジナルジャケットの活用の幅を広げる事ができます。

オリジナルデザインの効果とは?

販促効果

オリジナルデザインのジャケットを作る事で、販促効果を大きく期待する事ができます。例えば、自社で売りたいと思っている商品やサービス等を宣伝する為にはアピール力が必要ですよね。そんな時、より自社に対しての認知度を多くの人に広めるツールとして、オリジナルジャケット製作する事で、より企業や会社の商品・サービスの認知度を広める事に繋がっていきます。

認知度アップ効果

そもそもオリジナルデザインのアイテム製作と言うのは、認知度をアップさせることが一番の目的です。周りの人から身近に感じてもらったり、周りとの差別化を図ったりする為に製作すると言うのが殆どです。この頃は、展示会等でもPR効果を図る為に用意している事がある等、活用シーンも広くなってきています。意外とオリジナルデザインのアイテムと言うのは、私達の日常生活の中に密着しているものなので、製作する事で企業や会社に好印象を持ってもらったり、商品やサービスを身近に感じてもらったりする事ができます。

目に付きやすく目立つ

オリジナルデザインと言うのは、デザインに個性を出す事ができるので、周りの人へも目に付きやすいものを作る事ができます。オリジナルアイテムを日常生活の中で身に付けるだけでも目立つ存在になるので、PR効果としてはかなり効果的と言えます。まずは商品やサービスに興味を持ってもらって受け入れてもらえる事が大切なので、キャッチーなデザインで注目を引く事もできます。

このように、オリジナルデザインの効果は、企業や会社の商品・サービスのPRに繋がるので、オリジナルデザインのアイテムは便利に活用でき重宝します。オリジナルデザインのジャケットを製作する時には、社内で公募したり専門のデザイナーに依頼したりして、できるだけ周りの人に自社の事を覚えてもらいやすいデザインにするのがポイントです。最近は、多くの企業や会社ではがオリジナルアイテム製作をしており、いかにオリジナルアイテムが浸透しているかが分かります。

オリジナルジャケットを着用する良さとは?

低コストで効率的なPRができる

マーケティングに充てられた予算と言うのは、無限大ではありませんよね。限られた予算の中で最大限のPR効果を発揮する事が求められます。マーケティングの方法には色々な方法がありますが、低予算の場合でもオリジナルジャケット製作は、PRのツールとして良い選択肢となります。低コストで製作できるオリジナルジャケットですが、長く続く大きなPR効果をもたらしてくれるアイテムになります。

ユニークな名刺代わりにもなる

ビジネスシーンにおいてビジネスマンの必須アイテムと言えば、名刺ですよね。名前や連絡先が書かれたカードと同様に、オリジナルジャケットでも企業や会社を効果的に紹介する事ができます。周りに視覚的に訴える事ができ、ジャケットを羽織る事で自分自身が歩く広告塔となります。なので、特別自分達から企業や会社の紹介をせずとも自然にPRする事ができるのも良い所です。

イメージを具体化するプリント技術

オリジナルアイテムには、自分達のイメージを具現化しれくれるプリント技術は大事な要素の一つです。デザインから企業や会社の雰囲気まで読み取ることができ、イベント等のイメージを具体的に表現する為にも、プリントにもこだわって製作する事ができます。オリジナルジャケット製作では、定番のプリント方法から、ゴールドやシルバーのラメプリント、高級感のある刺繍プリントなど、色々なプリント方法でジャケットに個性とデザインのインパクトを与えてくれます。企業や会社のイメージ、イベントの雰囲気や季節感、キャンペーン内容等、目的に合わせてオリジナルジャケットを製作する事が可能です。